ランキング参加中

出るとうわさの温泉

ホラーじゃないです


A子さん談

これは、私が実際に体験した話です
私が彼氏に振られて落ち込んでいた時
親友のB子が温泉に行こうと誘ってくれました
気持ちを切り替えるのにいいだろうと思い一緒に温泉に行きました
1泊2日の温泉旅行、傷心旅行でしょうか
私は軽い気持ちで向かいましたが

まさか、あんなことになるなんて……



「うわぁ、いい景色」
私たちは田舎の秘境、そんな温泉旅館に来た
「あ、元気になった?」

「少しね……」

「よーし、じゃあどんどん行こう!いやなことなんて忘れさせてやるから」
頼もしいな、
B子の前では暗い顔しないようにしないと

少しさびれたような旅館
お客さんは私たちの他に2組くらい、いずれも女性ばかりだ
まあ旅館が小さいしこれくらいかな

部屋に荷物を置いて早速温泉に向かう
まだ誰も入ってない
貸し切り気分だ

「ああ~生き返る~」

「そうだね~」
温泉は適度に暖かく長時間入れそうだ
気持ちのいい温泉だけどまだ少し気分が晴れない

「そういえばね、A子、この温泉さぁ……でるんだよ……」
その言葉にドキッとする
「ちょ、ちょっと、やめてよ、オカルト苦手なんだから」

「ふふ、かわいい、チュ」
いきなりほっぺにチューされた
酔ってる?
「んも~やめてよ~、っひ!ちょっとどこ触って」
股間をいじられたような感覚に私は怒る
しかしB子の方を見てもその手はこちらに向いてない

「え、じゃあこれって……」
私の顔がサーっと青くなる
「ふふ、大丈夫、ユーレイとかじゃないよ、ん!」
B子の顔が赤い、それに今漏れた声は、感じてる?

「え、ちょ、何? んぁああ」
私のおまんこが押し広げられ何かが入ってくる

「これって、お湯?」

「ん、そうよ、んぁ、この温泉ね、女性をね、あん!犯すの」
Bこの顔が蕩けている
とても気持ちよさそう

確かに気持ちイイ
温かいお湯が入ってきて
お湯なのに、液体なのにまるでチンコのように形を感じる
「あ、んああ」
どんどん奥まで入ってくる

「ん、ああ、あん、あん」
お湯が一旦おまんこから抜け、そしてまた入ってくる
まるでチンコでピストンされているかのよう
私はその気持ちよさに身を任せる

「あん、A子も、気に入ったのね、ん、いいでしょ、このおんせ、んひっ!」

「うん、気持ちい、あん、これ、癖になる」
快感を味わっていると
おまんこの中のお湯が熱くなってきた
「え、何?」

「ふふ、言ったでしょ、出るのよ、この温泉」

ドピュう!!
子宮口まで入っていたお湯から
さらに熱い液体が子宮に入ってくる

「ああああ!!!」
子宮がどんどん満たされる
その快感に私は絶頂した

絶頂しお湯から上がってみると
股間から液体が垂れる
それはお湯ではない、白くてねばねばの液体
「これって、精液?」

「そうよ、この温泉ね、生きてるの、そして射精するの
でも妊娠はしないの、その代わり、この温泉の虜になっちゃうの」

そういわれるとまた温泉に入りたくなる
私は思わず温泉に飛び込んだ
「あはは、A子ったら」

「ああん、温泉チンポ最高!!」
私はそのまま食事の時間まで入っていた
途中で他のお客さんも来てみんなで温泉を楽しんだ



「どう、A子、もう吹っ切れた?」

「うん、でもその代わりにまた悩みができちゃった」

「あら、それって何?」

「この温泉から離れたくない♡」

「ふふ、じゃあまた一緒に来ましょうね」

「ええ」







コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄い発想です。
温泉が生きていて、射精する。
初めて触れた境地・・・これは病みつきになるかも。
温泉に来るのが待ち遠しくなりすぎると、ここの古宿の若女将とかになっちゃいそうですね。

Re: No title

ありあとやす!
想像力のみが取り柄なものでw
この話はもちろん温泉に行ったときに考えました
温泉でああ、温かい、まるで温泉に抱かれているようだ
と思いました
プロフィール

ナッシュ・ド・レー

Author:ナッシュ・ド・レー
好きなシチュ、悪堕ちなど「堕ちる系」、人外、ふたなり、男の娘等
リンクはフリーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR